やり直し漢字/漢字クイズ/賛否/錯乱/飼育/自衛/自覚/資格

やり直し漢字

この記事では、漢字「賛否」「錯乱」「飼育」「自衛」「自覚」「資格」の読み方と意味を学び、それらを使った練習問題で漢字力を強化しましょう。

  • 賛否(さんぴ):賛成と反対、両方の意見
  • 錯乱(さくらん):混乱して正常な判断ができない状態
  • 飼育(しいく):動物を養うこと
  • 自衛(じえい):自分を守ること
  • 自覚(じかく):自分の状態や立場を理解すること
  • 資格(しかく):特定の職業や活動を行うための公的な認定や条件

各漢字を使った例文

新しい政策には賛否両論がある。

彼はショックで錯乱状態に陥った。

彼女は動物園で動物の飼育に携わっている。

この訓練は自衛の技術を向上させることを目的としている。

彼は自分の行動に自覚が必要だと感じた。

彼はその仕事をするための資格を取得した。

例文の書き取り問題

新しい政策には(さんぴ)両論がある。

彼はショックで(さくらん)状態に陥った。

彼女は動物園で動物の(しいく)に携わっている。

この訓練は(じえい)の技術を向上させることを目的としている。

彼は自分の行動に(じかく)が必要だと感じた。

彼はその仕事をするための(しかく)を取得した。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 賛否
  • 錯乱
  • 飼育
  • 自衛
  • 自覚
  • 資格

漢字クイズ

次の文に適切な漢字を当てはめてください。

  • 最新の法律改正に対して、国民の間で( )が分かれている。
  • 彼は緊急時に備えて( )訓練を受けている。
  • あなたはその試験に合格すれば、公式な( )を得ることができる。

答え:
1. 賛否
2. 自衛
3. 資格

まとめ

今回の漢字練習では、「賛否」「

錯乱」「飼育」「自衛」「自覚」「資格」という6つの漢字の読み方と意味を学びました。

これらの漢字は、日常生活や専門的な場面で頻繁に使われるものです。覚えておくことで、コミュニケーション能力の向上に役立てましょう。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました