やり直し漢字/漢字クイズ/雑貨/刷新/作家/作法/酸性/賛成

やり直し漢字

本記事では、漢字「雑貨」「刷新」「作家」「作法」「酸性」「賛成」の読み方と意味を学び、それを用いた練習問題で漢字力を強化していきましょう。

  • 雑貨(ざいか):日用品や小物など、さまざまな小売品
  • 刷新(さっしん):古いものを新しく変えること
  • 作家(さっか):小説や詩などを書く職業や人
  • 作法(さほう):物事を行う正しい方法やマナー
  • 酸性(さんせい):pHが7未満で、酸の特性を持つこと
  • 賛成(さんせい):意見や提案に同意すること

各漢字を使った例文

彼女はよく雑貨店でおしゃれなアイテムを探す。

会社は事業戦略を刷新する計画を発表した。

彼は有名な作家で、多くのベストセラーを出版している。

日本の茶道では、正しい作法が重要視される。

その液体は酸性で、金属を腐食させる可能性がある。

多くの委員がその提案に賛成した。

例文の書き取り問題

彼女はよく(ざいか)店でおしゃれなアイテムを探す。

会社は事業戦略を(さっしん)する計画を発表した。

彼は有名な(さっか)で、多くのベストセラーを出版している。

日本の茶道では、正しい(さほう)が重要視される。

その液体は(さんせい)で、金属を腐食させる可能性がある。

多くの委員がその提案に(さんせい)した。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 雑貨
  • 刷新
  • 作家
  • 作法
  • 酸性
  • 賛成

漢字クイズ

次の文に適切な漢字を当てはめてください。

  • 新しい化粧品は、( )の中でも人気が高い。
  • 彼は現代文学の( )として広く認識されている。
  • このプロジェクトには、ほとんどのチームメンバーが( )の意を表明した。

答え:
1. 雑貨
2. 作家
3. 賛成

まとめ

今回の漢字練習では、「雑貨」「刷新」「作

家」「作法」「酸性」「賛成」という6つの漢字の読み方と意味を学びました。

これらの漢字は、日常生活や専門的な場面で頻繁に使われるため、しっかりと覚えておくことが大切です。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました