やり直し漢字/漢字クイズ:納付・伯仲・匿名・納涼・幕府・薄暮

やり直し漢字

漢字の学習は、日本語の理解を深める上で非常に重要です。

今回は、納付、伯仲、匿名、納涼、幕府、薄暮という漢字をピックアップしました。

それぞれの読み方と意味を確認し、例文を通じて実践的な使い方を学びましょう。

  • 納付(のうふ):金銭や物品を支払うこと。
  • 伯仲(はくちゅう):力量や地位が互いに非常に近いこと。
  • 匿名(とくめい):名前を隠すこと。
  • 納涼(のうりょう):夏の暑さを快適に過ごすこと。
  • 幕府(ばくふ):武士が支配する政府。
  • 薄暮(はくぼ):夕暮れ時。

漢字を使った例文

納付は期限までに完了してください。

彼と彼女は技術力が伯仲しています。

このアンケートは匿名で行われます。

夏の納涼祭りが楽しみです。

江戸時代は幕府が日本を統治していました。

薄暮の街並みは美しいですね。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 納付
  • 伯仲
  • 匿名
  • 納涼
  • 幕府
  • 薄暮

例文の書き取り問題

(のうふ)は期限までに完了してください。

彼と彼女は技術力が(はくちゅう)しています。

このアンケートは(とくめい)で行われます。

夏の(のうりょう)祭りが楽しみです。

江戸時代は(ばくふ)が日本を統治していました。

(はくぼ)の街並みは美しいですね。

漢字クイズ

次の漢字の読み方と意味を答えてください。

  • 納付の読み方と意味は?
  • 伯仲の読み方と意味は?
  • 匿名の読み方と意味は?
  • 納涼の読み方と意味は?
  • 幕府の読み方と意味は?
  • 薄暮の読み方と意味は?

答え:納付(のうふ)、伯仲(はくちゅう)、匿名(とくめい)、納涼(のうりょう)、幕府(ばくふ)、薄暮(はくぼ)。

まとめ

今回は、納付、伯仲、匿名、納涼、幕府、薄暮という漢字を学習しました。

これらの漢字を実際の文脈で使ってみることで、より深く理解することができます。

毎日少しずつ漢字を覚えていきましょう。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました