やり直し漢字/漢字クイズ/苦悩・群衆・訓練・経営・経過・経験

やり直し漢字

漢字は日本語の豊かな表現を支える重要な要素です。

本記事では、日常生活やビジネスシーンでよく使用される漢字を取り上げ、それぞれの意味と読み方を学んでいきます。

  • 苦悩(くのう):深い悩みや心の苦しみ。
  • 群衆(ぐんしゅう):多くの人々が集まった大勢の人。
  • 訓練(くんれん):特定の技能や能力を身につけるための練習。
  • 経営(けいえい):ビジネスや事業の管理と運営。
  • 経過(けいか):時間の流れや事の進行状況。
  • 経験(けいけん):過去に体験したことや学んだこと。

例文

彼は仕事の失敗による苦悩を乗り越えました。

コンサート会場には大きな群衆が集まっていました。

消防士は厳しい訓練を受けます。

彼は新しい会社の経営を任されました。

プロジェクトの経過は順調です。

彼女は豊富な経験を持っています。

例文の書き取り問題

彼は仕事の失敗による(くのう)を乗り越えました。

コンサート会場には大きな(ぐんしゅう)が集まっていました。

消防士は厳しい(くんれん)を受けます。

彼は新しい会社の(けいえい)を任されました。

プロジェクトの(けいか)は順調です。

彼女は豊富な(けいけん)を持っています。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 苦悩
  • 群衆
  • 訓練
  • 経営
  • 経過
  • 経験

漢字クイズ

以下の文に合致する漢字を選んでください。

  • 深い悩みや心の苦しみを表す「( )」。
  • 多くの人々が集まった大勢の人を指す「( )」。
  • 特定の技能や能力を身につけるための練習を「( )」と言います。
  • ビジネスや事業の管理と運営を意味する「( )」。
  • 時間の流れや事の進行状況を示す「( )」。
  • 過去に体験したことや学んだことを「( )」と表現します。

答え:1. 苦悩、2. 群衆、3. 訓練、4. 経営、5. 経過、6. 経験

まとめ

今回学んだ漢字は、日常生活やビジネスシーンで頻繁に使用されます。

これらの漢字の正確な読み方と意味を理解することで、より深い日本語の知識を身につけることができます。

これからも、漢字を正しく理解し、適切に使用していきましょう。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました