やり直し漢字/漢字クイズ/勤労・偶然・空想・具体・口調・苦痛・苦難

やり直し漢字

漢字は、日本語の理解と表現に不可欠な要素です。

この記事では、日常生活でよく使われる漢字を取り上げ、それぞれの意味や読み方を学びます。

  • 勤労(きんろう):働くこと、労働。
  • 偶然(ぐうぜん):計画せずに起こること。
  • 空想(くうそう):実際にはないことを想像すること。
  • 具体(ぐたい):明確で詳細な状態。
  • 口調(くちょう):話し方や言葉遣い。
  • 苦痛(くつう):身体的または精神的な痛み。
  • 苦難(くなん):困難や試練。

例文

彼は勤労に励む真面目な人です。

私たちの出会いはまさに偶然でした。

彼女はよく空想にふけることがあります。

プロジェクトの計画はもっと具体的にする必要があります。

彼の口調はとても優しくて心地よいです。

そのニュースは彼女に苦痛を与えました。

彼は人生の苦難を乗り越えてきました。

例文の書き取り問題

彼は(きんろう)に励む真面目な人です。

私たちの出会いはまさに(ぐうぜん)でした。

彼女はよく(くうそう)にふけることがあります。

プロジェクトの計画はもっと(ぐたい)的にする必要があります。

彼の(くちょう)はとても優しくて心地よいです。

そのニュースは彼女に(くつう)を与えました。

彼は人生の(くなん)を乗り越えてきました。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 勤労
  • 偶然
  • 空想
  • 具体
  • 口調
  • 苦痛
  • 苦難

漢字クイズ

以下の文に合う漢字を選んでください。

  • 働くこと、労働を意味する「( )」。
  • 計画せずに起こることを「( )」という。
  • 実際にはないことを想像することを「( )」。
  • 明確で詳細な状態を示す「( )」。
  • 話 し方や言葉遣いを指す「( )」。
  • 身体的または精神的な痛みを「( )」と表現する。
  • 困難や試練を指す「( )」。

答え:1. 勤労、2. 偶然、3. 空想、4. 具体、5. 口調、6. 苦痛、7. 苦難

まとめ

この記事を通じて、これらの漢字の正しい読み方と意味を理解し、日本語の理解を深めることができました。

漢字は日本語を豊かにするために、正確な知識が必要です。

これらの漢字を日常生活で活用し、日本語の理解をさらに深めていきましょう。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました