やり直し漢字/漢字クイズ/至極・献立・座右・至難・魂胆・参画・思索

やり直し漢字
??????

漢字は日本語の奥深さを感じさせる要素の一つです。

日常生活でよく使われるものから、少し難易度の高いものまで、様々な漢字が存在します。

今回は、いくつかの漢字を取り上げて、その読みや意味を学びます。

  • 至極:しごく – 非常に、極めて
  • 献立:こんだて – 料理のメニュー
  • 座右:ざゆう – 常に身近に置いて参考にするもの
  • 至難:しなん – 非常に難しいこと
  • 魂胆:こんたん – 裏の意図や計画
  • 参画:さんかく – 事業や計画に参加すること
  • 思索:しさく – 深く考えること

漢字の使用例

この仕事を成功させるのは至難の業だ。

今日の献立は何にしようか思索中です。

彼の行動の魂胆を知ることは難しい。

私はこの言葉を座右の銘として生きています。

このプロジェクトには多くの企業が参画している。

彼の助言は至極真っ当だと思います。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 至極
  • 献立
  • 座右
  • 至難
  • 魂胆
  • 参画
  • 思索

例文の書き取り問題

この仕事を成功させるのは(しなん)の業だ。

今日の(こんだて)は何にしようか(しさく)中です。

彼の行動の(こんたん)を知ることは難しい。

私はこの言葉を(ざゆう)の銘として生きています。

このプロジェクトには多くの企業が(さんかく)している。

彼の助言は(しごく)真っ当だと思います。

漢字クイズ

以下の意味に合う漢字を選んでください。

  • 非常に、極めて – ?
  • 料理のメニュー – ?
  • 常に身近に置いて参考にするもの – ?
  • 非常に難しいこと – ?
  • 裏の意図や計画 – ?
  • 事業や計画に参加すること – ?
  • 深く考えること – ?

答え:

  • 至極
  • 献立
  • 座右
  • 至難
  • 魂胆
  • 参画
  • 思索

まとめ

今回の漢字クイズを通じて、新しい漢字やその使用例を学ぶことができました。

日常生活や仕事の中で、これらの漢字を使ってみると、より豊かな表現ができるでしょう。

定期的な学習を続けることで、漢字の知識を深めることができます。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました