やり直し漢字/漢字クイズ:弊害・謀略・普遍・蔑視・飽和・敷設

やり直し漢字

この記事では、よく使われるが難しい漢字をいくつかピックアップしています。

これらの漢字を通じて、日本語の理解を深めましょう。

  • 弊害(へいがい) – 悪い影響や害
  • 謀略(ぼうりゃく) – 陰謀や策略
  • 普遍(ふへん) – どこにでも当てはまること
  • 蔑視(べっし) – 軽視すること
  • 飽和(ほうわ) – これ以上受け入れられない状態
  • 敷設(ふせつ) – 設備や構造物を設置すること

漢字を使った例文

弊害はしばしば予期せぬ形で現れる。

彼の成功は謀略によるものだと噂されている。

普遍的な真理は時と場所を超えて通用する。

彼女は彼の意見を蔑視した。

市場は既に飽和状態にある。

新しい通信ケーブルが敷設された。

漢字から読みと意味を思い出そう

  • 弊害
  • 謀略
  • 普遍
  • 蔑視
  • 飽和
  • 敷設

例文の書き取り問題

へいがいはしばしば予期せぬ形で現れる。

彼の成功はぼうりゃくによるものだと噂されている。

ふへん的な真理は時と場所を超えて通用する。

彼女は彼の意見をべっしした。

市場は既にほうわ状態にある。

新しい通信ケーブルがふせつされた。

漢字クイズ

以下の問題に挑戦してみましょう。

  • 陰謀や策略を指す漢字は? 答え:謀略
  • どこにでも当てはまるという意味の漢字は? 答え:普遍
  • これ以上受け入れられない状態を表す漢字は? 答え:飽和

まとめ

今回学んだ漢字は、日本語の理解を深めるのに役立ちます。

これらの漢字を覚えて、日々のコミュニケーションに活かしましょう。

やり直し漢字
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン先生

やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。

レモン先生をフォローする
レモン先生をフォローする
ACR

コメント

タイトルとURLをコピーしました