ACR

WiMAXという道具

スポンサーリンク

WiMAXルーターHWD36

最近、外で原稿を書くことが増えてきたのでWiMAXを導入しました。

スマホのLTE回線を使ってテザリングでのパソコン接続もちょくちょく行っていましたが、いちいちスマホの切り替えをするのが面倒になり、外出の機会も増えてきたので思い切ってWiMAX を導入いたしました。

WiMAX のサービスエリアもほぼ全国に広がっています。

回線速度も見30 MB はコンスタントに出ますしこれだけの速度があればだいたいの仕事は十分です。

YouTube などの動画の再生も十分な速度です。

WiMAXは、現在では、WiMAX 2+というシステム名称に変化してします。

WIMAX2+の最大の特徴、それは、無線での高速ネット回線ですから、光回線のように設置工事が必要ないということです。

すなわち、契約してからインターネットを利用できるようになるまでの期間が大幅に短縮できるということです。

プロバイダによっては、契約して次の日には、WIMAX2+を利用することもできます。

必要なものは必要と思ったときにすぐにでも手元に用意できるのが一番喜ばしいので、その点でWIMAX2+は優れていると言えるでしょう。

他には、WIMAX2+はとにかく通信速度が速いという特徴があります。

モバイルルータ―は屋内では電波を受信しにくいと言われていますが、WIMAX2+はスポットWifiの電波を無料で使うことが出来るので、室内や地下鉄での通信は改善されています。

特に、空港のように多くの人が集まるような所には必ずと言っていいほどスポットWifiが設置してあります。

このおかげで、WIMAX2+を利用できる範囲は広がったと言えます。

しかし、地方によってはスポットWifiを置いている場所が少なかったり、電波が届かずそもそもWIMAX2+が利用できる状況になかったりすることがあるので、この点には注意がする必要があるでしょう。

また、WIMAX2+の端末本体はポケットサイズと非常にコンパクトな大きさで、重さも感じることがないので簡単に持ち運びできます。

いつも鞄がパンパンだという人でもストレスなく普段使い出来ます。

さらには、色々なメーカーが取り扱っているので、自分に合ったメーカーのものを選べるという特徴もあります。

メーカーによって通信速度に違いがあったり、使用可能地域や契約内容、かかる費用など色々な違いがあるので、事前にメーカーごとの比較をしてより納得のいくところと契約するようにしましょう。

サービスエリアも回線速度も非常に高性能になっています。 WiMAXを比較して選ぶ場合には、WiMAX回線を販売しているプロバイダを選ぶ必要があります。

その次には WiMAX を繋げる無線のルーター機種を選ぶ必要があります。

WiMAXルーターもたくさんあります。

それでもWiMAX ルーターについては、だいたい最新のものを選べばいいと思います。

しかし、プロバイダーについては、たくさんの料金体系やキャッシュバックや特典がありすぎて、どこを選べばいいのかが迷うところです。

私はこのこちらの、サイトを参考にして選ばせてもらいました。

WiMAXで絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすくhttp://getwimax.jp/

非常に詳しくWiMAXのことをまとめてありますので、お役に立つかと思いますご参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
1 dummydummy dummy dummy